バストアップ

【バストアップ成功】AカップからDカップに落ち着いた私の体験談

こんにちは!
さちママです。

実際に私がAカップからDカップまで大きくなった体験談をご紹介します。

【10代】暗黒の貧乳時代

もともとぽっちゃり体形だったにも拘わらず、胸のサイズはAカップでした…。

  • バッドで寄せてあげる
  • キャベツを食べまくる
  • 豆乳を飲みまくる
  • わき肉キャッチャーを付ける

こんなことをしていましたが、どれなけ頑張っても胸だけは大きくなりませんでした。

今考えてみると当たり前なんですが、それ以上にこちらの記事でも紹介していますが「貧乳になってしまう習慣」がたくさんあったんです。

【原因1】可愛さだけでブラを選んでいた

若いころにありがちなんですが、可愛さだけでブラを選んでいました。

ストラップ部分が可愛いから見えてもいいもの、レースが可愛いもの、ブラとショーツがセットで1000円のものなど…。

機能面やサイズは気にしていませんでした。

いつもはA65だけどA70でも全然いいよね?B65だけどパッド入れるから大丈夫でしょ!と、デザイン重視で選んでいたんです。

【原因2】ノーブラの時間が多すぎた

ナイトブラの着用なんて一切していませんでした。

夏休みでどこも出かけないからとノーブラで家でダラダラすることも多かったです。

冬は服をもこもこ着込むから、ちょっとコンビニ行くくらいならノーブラなんてことも。

【原因3】食べない過度のダイエット

周りのみんなが細すぎて、プロテインダイエットもやったし置き換えダイエットもしました。究極には食べないダイエットもしていました。

体重も5キロほど痩せましたが、やっぱり食べないダイエットは筋肉も落ちるし脂肪も落ちます。特に脂肪の塊である胸が落ちます。

結局リバウンドもしたので、体重も戻りました。

【20代】妊娠でバストアップ成功?

10代のころにバストアップは叶いませんでしたが、20代中盤で妊娠しました。

妊娠すると平均2カップぐらいバストアップするといわれていますが、私の場合は妊娠したことでA→Dカップになりました。

でもよく聞く、【産んだら元に戻って垂れる】というのが怖くて怖くて…。
人生初めての巨乳を手放したくない思いで妊娠中から育乳ブラとナイトブラを着用。

産後5年以上たっていますが、今もDカップをキープしています!

産後もこの巨乳(Dカップ)を維持するためにも気を付けたことがあります。

育乳ブラとナイトブラを付ける

赤ちゃん本舗で売っている「マタニティブラ」や「授乳ブラ」も、検討しました。

この2つって母乳パットをつけるためにつけているようなものですよね。

胸を支えるような丈夫な作りでもないし、重力に負けてしまっておなかに胸がどーんと乗っているような感じになるんです。
(何というか、母乳パットを付けるためだけにつけているような作り。)

これって絶対に胸が垂れてしまうよ…!と思い、妊娠中からあまりキツくない妊娠中は育乳ブラとナイトブラを使っていました。

普通のブラだとワイヤーが痛かったので、育乳ブラやナイトブラが最高でした(笑)

筋肉を付ける

赤ちゃんのお世話をしていると、運動不足になってしまうことが多々ありました。

ランニングしたくても赤ちゃんを置いていけないので、ストレッチと筋トレをやっていました。

ストレス発散にもなるし、疲れもたまりにくくなるので一石二鳥でした。

今考えると、腕立て伏せをすることで胸の土台である大胸筋と小胸筋も鍛えていました。

ヘルシーな食事を心がけた

母乳がつまって乳腺炎になりやすかったので、野菜多めで豆腐や鶏肉をよく食べていました。

野菜は高いけど豆腐は安いしヘルシーだし、ここに白菜があれば完璧で、お鍋やお味噌汁にして毎食のように食べてましたね。

【30代】卒乳してからもDカップを維持している

卒乳して5年以上たっていますが、今もDカップを維持しています。

育乳ブラとバストアップマッサージ(ストレッチの途中に)、食事も気を付けているので、ダイエットにもなっています。

私がやったことで少しでも参考になればうれしいです。