バストアップ

バストアップに効く食べ物とは?からあげと豆乳って本当に効果があるの?

こんにちは!
さちママです。

今回はバストアップに効くといわれる食べ物を解説付きでご紹介します。

バストアップに効く食べ物なんてあるの?

グラビアアイドルが良く「豆乳飲んでたら胸が大きくなったんです」って言いますよね。

本当なの?豊胸を隠すためじゃなくて?
なーんて想像してしまいますが…(笑)

実は、本当にバストアップに効果がある食べ物ってあるんです。

  • 大豆
  • キャベツ
  • からあげ(鶏肉)
  • チーズ

この4つがよく聞くものかと思いますが、どのように効果があるのかご紹介します。

【大豆】イソフラボン

イソフラボンは、乳腺の発達を促す女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きがあります。

乳腺の発達だけではなく、お肌のキメを整えたり、胸のハリを出すなどの効果があるので意識的に摂取するのがおすすめ。

イソフラボンを含む食材と摂取量

  • 豆乳
  • 豆腐
  • 納豆
  • きなこ
  • 味噌
  • もやし

1日あたり50mg~60mgを目安として摂取するようにしましょう。

70g以上摂取すると過剰摂取となってしまうので気を付けましょう。

【キャベツ】ボロン

ホウ素でミネラルの一種であるボロンは、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を増やしてくれる上に、濃度も高めてくれます。

胸の脂肪だけを増やすという役割もあります。

ボロンは熱に弱いミネラルなので、食べるなら「生」で食べなければいけないので、キャベツやりんごが摂取しやすいですね。

ボロンを含む食べ物と摂取量

 

  • キャベツ
  • りんご
  • ぶどう
  • 生ナッツ
  • わかめ
  • 海藻

【鶏肉とチーズ】たんぱく質

筋肉の形成や女性ホルモンを分泌させるのに大切なたんぱく質。

動物性たんぱく質なら鶏肉や牛乳や卵、植物性たんぱく質なら大豆や豆類に多く含まれています。

どちらかだけに偏らず、どちらもバランスよく摂取するように心がけましょう。

アミノ酸を含む食べ物と摂取量

  • たまご
  • 牛乳
  • 豚肉
  • 牛肉
  • 鶏肉
  • あじ
  • さけ
  • かつお
  • チーズ

たんぱく質は自分の体重と同じ量を摂取しましょう。

他にもある!【ビタミン】摂取で胸のハリを手に入れる

バストアップとは少し違いますが、胸のハリを手に入れるためには【ビタミン】も重要になってきます。

  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC

バストアップに直接繋がるわけではありませんが、胸のハリだけではなく美肌効果もあるので、なるべく摂取したほうがいいですね。

ビタミン類を多く含む食べ物

  • 人参
  • かぼちゃ
  • ほうれん草
  • レバー
  • うなぎ
  • のり
  • さんま
  • レモン
  • ゆず
  • ピーマン
  • ブロッコリー

かなり様々な食品に含まれているので、うまく食事に取り入れるか、難しいならサプリメントで摂取するのもオススメです。

ビタミン類のサプリメントなら価格もあまり高くないので取り入れやすいかもしれません。

バストアップに効果がある食べ物は確かにあった!

都市伝説ではなく、「○○を食べてたら胸が大きくなった」という話は本当だったようです。

効果があるものを、たくさん食べたから効果があるのではなく、日々摂取し続けることで効果が発揮するものです。

毎日食べ続けるのは難しいかもしれませんが、うまく取り入れることでバストアップ成功につながるかもしれませんね。