バストアップ

胸が小さくてもブラって必要?貧乳のブラ選びは難しい

胸が小さいとブラの必要性を感じず、ブラトップや厚着してごまかしたりしませんか?

私もよくやっていました(笑)

コンビニ行くときとか「アウター着たらバレないし」なんて思っていました。

貧乳でもブラは必要です

ブラって身だしなみでしょ?別に必要ないんじゃない?なんて思うかもしれませんが、実は結構重要なんです。

ブラは胸の型崩れを防ぐためにつけるものです。
これはもちろん、サイズが合っていることが前提でになります。

可愛いからつけるわけではなく、自分の胸に合わせたブラを付けることで、胸を支えるクーパー靱帯を守るという役割があるんです。

クーパー靱帯を守るのがブラの役割

胸にあるクーパー靱帯が、胸を重力に負けなて垂れないように上に引き上げる役割をしているんです。

このクーパー靱帯が切れたり伸びたりしないように、ブラで支えてあげないと胸が垂れてしまう原因になってしまうんです。

一度切れたり伸びてしまうと戻ることのないクーパー靱帯は、巨乳だからとか貧乳だからなんて関係なく胸を支えてくれている大切な部分なんです。

今は若いからハリがあって垂れることもないから安心していても、年齢を重ねるうちにクーパー靱帯が傷ついてどんどん胸が垂れていってしまいます。

貧乳のブラ選び

貧乳だからどうせAカップだしどれつけても一緒、なんて投げやりになっていてはいけません。

どんなに胸が小さくても、胸が大きくても、自分の胸に合ったブラを付けないとクーパー靱帯が切れてしまいます。

合わないブラをつけることで、胸の脂肪が脇や背中に流れてしまうこともあるので、自分のサイズを把握することが重要です。

  • 自分でサイズを測る
  • 下着専門店で測ってもらう

この2つの方法がありますが、誰かに測ってもらうのが恥ずかしいなら自分で測ってもOK。

メジャーが正しい位置になるように鏡を見ながら測れば大丈夫です。

普通のブラ?盛りブラ?育乳ブラ?

実際に測ってみると、思っていたサイズと違うなんてことはよくありまが、今後胸をどうしたいのかで付けるブラが変わります。

現状維持なら→普通のブラ

一時的に大きくしたいなら→盛りブラ

胸を大きくしたいなら→育乳ブラ

という風に、着けるブラを変えるのが大切です。

現状維持なら下着専門店で売っているブラで問題ないし、デートのときなど一時的にでも付けていれば胸を大きくみせることができる盛りブラがオススメ。

付けている間は胸を寄せ挙げ、谷間メイクしてくれる素晴らしいブラです。

胸自体を大きくしたいなら育乳ブラで補正して胸を育ててあげましょう。

付けていることで背中や脇に流れた脂肪をキャッチして胸に定着してくれる育乳ブラは、クーパー靱帯も守ることもできてバストアップに導いてくれます。

貧乳でもブラ選びは重要!

貧乳だったとしても、ノーブラやサイズがあってないものを選んでいると胸が垂れてしまうので、ブラ選びはとても重要なんです。

どのブラを選ぶにしても自分の胸のサイズに合ったものを選ぶことが大切ですよ。